-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-01-11 01:12 | カテゴリ:メンテ
こんばんわ~

o(。・_・)コンバンワン!( 。・_)oツー!!ε==ΞΞ(o- -)=○パーンチ!!☆




さてさて、みなさま2014年の仕事初め、出だしはどうでしたでしょうか?

自分は今年立ち上げプロジェクトが本格化するので、
波乱を予感させる忙しさの1週間でした(^▽^;)




が、ロードとRUNはがんばります!

ファイトーー!( ゜ロ゜)乂(゜ロ゜ )イッパーーツ!!




本日はメンテ編となります~。

きたる12日の会長主催

「開運!三社参りライド!これであなたも1年ハッピー!」

を控えているので、夜な夜なメンテです (>▽<;; アセアセ



先日の角島ライドでは、トラブルも無く、パンク大魔王も降臨せず良かったでした。

何気にタイヤを拭いていると、
s-IMG_1588.jpg

ちょこっと切れてる(゜ロ゜;)


パンクにならなくて良かった~。


補修にはこいつを使いました。とある趣味で持っていた、

「SHOE GOO」シューグー

s-IMG_1597.jpg

ゴム系やプラ系、布系には抜群の威力を発揮します。

気になるなら調べてみてね(^▽^;)



んで、塞いでおきます~

s-IMG_1590.jpg

自動車のタイヤのパンク修理もそうですが、
(最近は予備タイヤなしの、修理キット搭載も増えていますよね)

修理や補修の場合は、気持ち多めに表面に補修材を盛ると安心です。

表面の出っ張りは気にせず、少しガタガタしますが、走行する事で

表面が自然と慣らされていきますので問題ありません。






続いてブレーキのセッティングです~。

ま、知っている方も多いですが、参考までに~(*゜▽゜)ノ





まずは、ブレーキレバーのリーチ調整が出来るコンポは

あらかじめ自分の手の大きさや引き易さに合わせておきます。

自分のはアルテDI2なのでこちらを参照→レバーリーチ調整



さらにここから実際の引きしろをセッティングします。


引きしろの調整はこのダイヤルで行います。

s-IMG_1592.jpg




①レバー ニュートラル
s-IMG_1593.jpg
  ↑
この間がブレーキレバーのいわゆる「遊び」です。
  ↓
②ブレーキ効き始め
s-IMG_1594.jpg
  ↑
この間がブレーキ制動区間 上「効き始め」 下「最大握り込み」
  ↓
③制動力最大時(ワイヤー張力MAX)
s-IMG_1595.jpg


自分の場合は、②~③の写真の間でブレーキの効きを調整している事になりますが、

たぶん遊び多めでハンドルに近い場所で効かせています。


ほかの人と比べた事とかないので~(^▽^;)



遊びの幅①~②間、は個人差がありますが、ここで掟があります。

それは「必ず遊びは取る様に調整する事」




遊びなしの調整はよろしくありません、

何故なら
①ワイヤーに常に張力が掛り、伸びが早くなる。
    
②ブレーキが完全に戻り切らず(開ききらない)ブレーキ引きずりの原因になる。

からです。



遊びなしのフィーリングが好きでも、1mmでも2mmでも良いので遊びは取りましょう~。


これを守らないと、ブレーキが左右均等に効かないとか、

調整を何度やっても左右にズレが出る とか起こり易いですよ~。




ちなみにシフトワイヤーも応用になるんですが、

いかんせん自分のは電動なんで、今度DEFYでUPしますね(^▽^;)





うむ。これで開運ライドでもバッチリでしょう!







今日の1枚!

s-IMG_1596.jpg

買っちゃいました。。。。

現在は、玄関ホールの納戸にチャリと庭用品を収納しているのですが、

「チャリ専用納戸」とすべく、庭に倉庫機能を移動させます。

納戸は広めに設計したので、これで、ロード3台+工具、備品

玄関横で管理できる計画です。

ちなみに基礎から自分で組み立てします。。。。

その様子はこれからUPしますね。




いつもお読みいただき有難うございます!
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gohiderin.blog.fc2.com/tb.php/79-99893203
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。